2010
23
Oct

未分類

女子アナHなハプニング映像10連発 パート2



女子アナHなハプニング映像10連発 パート2
単品ブロードバンドで購入
DVD通信販売
DVD単品レンタル
DVD月額レンタル
画像を拡大して鼻フック顔を確認できます。
なぜ8分しか鼻フックされてないのだ!??
↓↓↓↓↓↓


(長くなりますので、読むのがメンドクサイと思われた方は黄色い字と赤色の字だけでも読めば雰囲気は伝わると思います。)
鼻フックのシーンは6番目。
「鼻フック陵辱スポーツチャンネル」というチャプターです。
しかし前作女子アナHなハプニング映像10連発が20分近く鼻フックされていたのにも関わらず、この作品では8分間しかフックされていません。
好みにもよりますが、女の子のルックスレベルも前作の関口真琴(姉妹サイトに飛びます)に比べると見劣りする気がしますね。
それにこのシーン、女の子は鼻フックをされながら原稿を読み上げるのですが、下を向いたままのことが多い。
なので、せっかくフックをされた表情を楽しむのが困難となっています。
開口具のせいで、ヨダレが口の中にたまってグシュグシュになってしゃべりにくそうなのは良かったのですが。
ちなみに、最後は顔射です。鼻に少しだけ精液がかかっています。


では他のシーンも見ていきましょう。
①淫語ニュースチャンネル(前作と一緒)
②ローション乳もみお天気チャンネル(前作と一緒)
③下半身いたずらニュースチャンネル(前作と一緒)
④ハメられながらスポーツチャンネル
⑤淫語芸能ニュースチャンネル
⑥鼻フック陵辱スポーツチャンネル(前作と一緒)
⑦淫語落書きお天気チャンネル
⑧ぶっかけチャリティーチャンネル(前作と一緒)
⑨レズビアンスポーツチャンネル
⑩中出しレイプ報道チャンネル(前作と一緒)
前作とコンセプトが同じものが多いです。
鼻フックのシーンも、内容がスポーツ物になっただけで基本的に中身は変わっておりません。
①は最後に顔射されます。顔にかけられる瞬間におびえたような反応を見せるのが最高に興奮できます。
②のローション乳もみは水嶋あずみ(グループサイトに飛びます)という子で、かなり体がやわらかいです。

この子は他に④と⑨にも出演しています。
②でこの子を起用したのはかなり良かったですね。乳首がかなり敏感なようです。
④はかなり良いシーンです。
のっけからハメられていまして、ずっとペニスを挿入されたまま原稿を読み上げます。
持ち前のやわらかい体を活かしてT字開脚でもハメられていますが、特に良かったのはM字開脚騎乗位。
これはさすがに深くまで挿入されてしまうらしく、奥まで入る瞬間に、一瞬だけ原稿を読み上げる声が止まって「はぁ・・・」と息をついてしまうのが激エロです。

そしてこの騎乗位は他の体位よりも激しく、途中で「うふ・・・」「あはぁ・・・」と声が止まってしまうことが多いです。
必死で笑顔を保とうとがんばっているのがなんとも言えずいやらしい。
それから、②と同様に、乳首をつままれた瞬間の反応が激しいです。
原稿を読みながら、ときおり自分でも腰を振っている姿はエロすぎます。

フィニッシュでの男優の頑張りがちょっと物足りなかったのが残念。
③は2人ともに責めによく堪えています。もうちょっと感じても良かったんじゃないかな?という気もします。
すごいおもらしです。
⑤はひたすら淫語をしゃべります。最後がかなり笑えます。これはコントみたいなシーンでした。
⑦は女の子が頑張って堪えすぎているので、あまりエッチなシーンではなかったですね。
⑧はぶっかけシーンですが、「ぶっかけ」と銘打っている割には精液の量が少なすぎます。
⑨は前述の「水嶋あずみ」です。責め側の女性の指の動きがいやらしすぎます。
⑩はレイプされるのを女の子自ら実況中継する、という内容です。前作にもありました。
「あたしのオマ●コの中からお汁がこんなにもあふれ出ちゃいました」
「こんなにも、激しく突かれています。奥のほうまで!」
「このままだとイッちゃうかもしれません!みなさまの前で!」

などなどを言ってくれます。
騎乗位での女の子の腰の振りがかなりリズミカルでうまいです。
実況中継しながらあれだけの腰づかいは見事なものです。
最後は中出しされる瞬間まで実況中継。

鼻フックだけに期待してご覧になるのはおすすめできないでしょう。
他に気にいったシーンがあるなら良いかもしれません。



女子アナHなハプニング映像10連発 パート2
単品ブロードバンドで購入
DVD通信販売
DVD単品レンタル
DVD月額レンタル
前作