2000
1
Feb

未分類

特別レビュー第23回「浣腸鼻熟女 花嫁の羞恥心 柿本真緒」

(2008年10月5日更新)
(長くなりますので、読むのがメンドクサイと思われた方は黄色い字だけでも読めば雰囲気は伝わると思います。)
今月はちょっと鼻責め作品が不発なようですね。
これだ!というのがないです。
そこで先月、シネマジックから登場したコチラの作品をレビューいたします。
これはなんとも鼻責めを実施している時間が長いです。
サムネイル画像ではわかりにくいですが、鼻責めのシーンは二度あります。
ちなみに全部で4つしかシーンはありません。
レズシーンが妙にエロく仕上がっています。

このエロさは意外と出せないと思います。
激しくはありませんが、一見の価値はあるかと。
おまけに鼻を横にも拡げているのが良いですね。

また、きっちり真横からも撮影をして鼻の感じを堪能させてくれるのも良かったです。
後半の女王様が登場するシーンでは、その女王様から鼻にキスされてしまいます。なかなかエロいシーンです。
この後半のシーンでは、女優は見事に鼻を大きく拡げられて、その強烈にブサイクな顔のまま、目をうっとりさせて感じつづけます
このブタ鼻での感じる姿はかなり興奮できました。

このシーンのエロいところは、女王様にペニバンファックされるところですね。
言葉責めと、女優の感じる表情がエロすぎます。
ちなみに、女優さんは結構な熟女です。
めちゃくちゃおばさん、という感じではありませんが。

やはり感じる表情が注目でしょう。
声は、まあ普通でしょうか。やたら高いとか、逆にかなり低いということもないと思います。
要するに可もなく不可もなく、でしょうか。
シーン自体は全部で4つ。場所は二度しか変わりません。
しかし、全体の半分近くで鼻フックをされているわけです。
後半のシーンではカメラが遠いことがままありますが、それでもかなりエロいシーンに代わりはありません。


それではシーンごとに見ていきましょう。
最初、例によってちょっとドラマが入ります。

この作品はシネマジックらしく、ストーリーが入りますが、女優さんの演技があまり上手じゃないので、個人的にはどうでもよかったです(笑
調教が始まると縛られて動けなくされます。
結構な熟女ですが、乳房の形はなかなかキレイだと思いました。

鞭で何度も叩かれます。そこまでハードな責めではないですが、下半身に跡がついてしまいます。
次に、犬のように散歩をさせられてしまいます。

そして鼻フックです
サムネイルにいい画像がありませんが、ジャケットの表の感じそのままです。
なかなかの吊りあげられようです。真横からも撮影してくれるのがありがたいところです。
その後、開口具をつけられ、鼻フックをされつつヨダレを垂らしながら徘徊させられます。

なんとも無様な姿です。
ここは最後まで鼻フックをつけたままです。


次のシーンでは、拘束された状態でバイブを挿入されてしまいます。場所は変わりません。

ちなみにこのシーンでは鼻フックはなしです。
すっかり従順になったようなのですが、ストーリー的には従順になる過程がもうちょっと欲しかったところです。
だんだん淫乱になっていき、「入れて・・・」とねだります。
その後、浣腸をされてしまいます。ぷるぷると尻が揺れます。

鼻水を垂らして顔がくしゃくしゃになってしまいます。
ここでは鼻フックをしていませんが、その表情もなかなかブサイクです。


この次が注目のシーンです。
女王様と別の男が登場します。ストーリーはまあ観てください。
ここで鼻フックをされます。横にも拡げます

かなり鼻を拡げられてブサイクすぎます

そして、前記のように女王様から鼻にキスされてしまいます。
かなりエロい
です。
そして熟女はM字開脚でイスに固定されてしまいます。

めちゃくちゃブサイクな顔の上になんとも卑猥なポーズ。たまりませんね。

それにしてもレズシーンというのは、この作品に限らず独特のエロさがあるものです。
ここでも女王様が熟女の乳首を舐めるのですが、女が女の乳首を舐める姿はとにかくエロいものです。
妖しさが漂ってきます。
そしてアソコを女王様によって指マンされてしまいます。「すごいグチュグチュ音してるよ~」と女王様に言われます

ここはちょっと映像が遠いこともありますが、最初に書きましたように、このときの女優のブサイクな感じる表情が最高です。
さらに真横からも鼻を撮影してくれます。

その後、女王様によってペニバンで挿入されてしまいます。

鼻フックはまだされたままですよ。
女王様も「気持ちいい」と言って感じます。
最初はM字開脚されたままでの挿入ですが、次に立ちバックでのファックにうつります。
女優はヨダレをたらしながら「突いてください・・・」と哀願します。
ひどい顔で感じます。もともと微妙に皺のある熟女であるのに、鼻フックで拡張されたブタによってさらにひどい顔になっている
わけです。

顔がアップになるととにかくブサイクな顔がよくわかります。
女王様からの言葉責めもエロいです。
あまり演技が上手じゃないのが、いかにも素な感じでむしろエロさを際立たせている気がします。
「わたしより先にイッちゃダメよ」とか「クリちゃんがコリコリしてる~」と言葉責めされてしまいます

最後は二人同時にイキます。
ここも最後まで鼻フックはつけたままです。


最後はこの熟女が売られた先でのセックスシーンです。

まあここは割と普通でしょう(言語が変ですが)。


熟女のブサイクすぎる表情を楽しみたい方には断然おすすめです。


浣腸鼻熟女 花嫁の羞恥心 柿本真緒
単品ブロードバンドで購入
DVD通信販売